鉄や真鍮で物づくり  schmied 1535
小さなランプ


新しくお家を建てられたクライアントさん。
どうしても玄関の照明だけが欲しい物が見つからず半年探していたそうです。
デザインが好みでも大き過ぎたりと色々悩んだ結果・・・

無いならオーダーしてゼロから作った方が良いなとなったそうです。

クライアントさんのイメージを探りながらデザインを進めて
10儚冂の 小さなランプを作らせていただきました。





庇の下だったので鉄は、素地のままです。
経年変化がとっても楽しみ。

ガラスも入れて光が入ると
とって綺麗でした。





ラフスケッチからイメージを膨らませて進めた物だから
世界に一つしか無いモノですよってクライアントさんに言える事を
作り手として嬉しく思います。

納品後もとっても喜んでいただけました。
ありがとうございました!


有難い事に6、7月は、製作でもうパンパン状態。
いくつか新しく挑戦する物づくりもありながら・・・
追われる時間の中でも立ち止まる時間を大切にしたいなと思う。









 
照明 comments(0) trackbacks(0)
照明試作
壁につける照明の試作をつくりました。
パイプの中に配線が通るので
パイプの曲げが心配でしたが思ったより上手く行きました。

 

取り付けるソケットを変えるだけで色々と楽しめます。


小さな電球を付けるだけでもシンプルで良いかも。




まだ試作ですがクライアントからシンプルで良いけど
もうひとひねり何かが足りないとの意見が。




アンティークの照明はガス灯の栓が付いてたり
真鍮や少し派手な物が多いイメージ。
それとは違った物が出来上がるといいなと思ってます。

ここから煮詰めて行くのが大事。
良い物に仕上がって行くと良いです。














照明 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |