鉄や真鍮で物づくり  schmied 1535
大切なメッセージ


 

鉄で物づくりをしながらご飯を食べて行こうって決めてからずっと
手づくりに拘って来ました。

 

そうすると自然と古い技法に惹かれ
溶接が無い時代のリベット止めや

炉で温めてからハンマーで叩いて形を作って行く鍛鉄に辿り着きました。

作る物は、スケッチからはじめて悩みながらも
イメージを形に変えて行くONLY ONEな物。
手間も時間も掛かる。
どんどん便利になって行く未来と逆方向に向かって走っている。

でも手づくりしか出せない無骨な表情や
感覚的な部分が絶対あるし
悩みながらも自分のSTYLEをもっと追求して行くのはこの道だと感じた。


なので既製品の装飾パーツとかは、一切使っ使わずに
素朴な物づくりしをして来ました。

そんな物づくりの作業風景をカワキタ フィルム ワークスのチャルさんに
撮影していただきました。

作ったのは、平和の鐘が鳴るベルです!
薄暗い工房で真っ赤な鉄を叩く音など
普段なかなか見る事が無い風景だと思います。

 

僕は、チャルさんが撮影する写真や映像が大好きだし
物を捉える感性がとっても大好きです。

カメラや波乗りなど大好きな事を追求してる姿は、子供のようで
そんなSTYLEがチャルさんの作品にも滲み出てます。

チャルさんと一緒にONLY ONE VINTAGEがのこせて感謝です。






そんなチャルさんとトモ君で活動しているカワキタ フィルム ワークス
が手掛けた新しい作品が7/1からリリースとなってます。

かむあそう トライブスを追っかけた作品です。
南は、種子島まで各地のLIVE映像
どこも濃い内容ですよ。


かむあそうが歌に込めたメッセージは、今の世の中の人みんなに聴いて欲しいと思う。
僕自身も3 11以降色々と気が付いた事があるからこそメッセージがどんどん心に響いてくる。

「なにものも傷つけないハッピーな革命さ」 この言葉が大好き!

本編みると不思議と映像と音に体が揺れる
ギターを弾く手だったり歌う顔の表情だったり
生の表情にぐっと寄った映像が渋くてたまらない。

そしてボーカルのヤジィさんの語りに引き込まれて行く。
最後の曲からエンドロールのあたりは、鳥肌たっちゃった。

そして作品みた後に自分の心の中でもハッピーな革命が起きていた。
一人の小さな革命だけど感じれて嬉しかった。 
そしてもっと大きな輪になって行ったら良いなって思った。

多くの人に見て欲しいなってマジで思います!

購入は、カワキタ フィルム ワークスのSTOREページ
その他色んなアーティストのPVなども手掛けてますが
個人的にSAYAKAさんの一期一会のPVが大好きだなー!
チャルさんだから引き出せる映像や写真一杯あります。


大人が本気で遊べば仕事になるって法則
どっかの本に書いてあったけど。

これをマジで自然と実行してるのがチャルさんだと思う。
自然とね
うーんこれは、凄い事だと思う
何に対しても全力で取り組んでるから。

大人になると色んな利害関係とか気にして
いつの間にか枠からハミ出る事とかも
恐れて守りに入って
世界を狭くしてしまう。

何となく30歳位でそんな感じのなりたくない自分になってたけど
ある日チャルさんと出会ってから世界が広く感じた。

だって40歳超えても全力で遊ぶ事ばかり考えてるから
そう少年のままなんです・・・心が!
進む方向の基準がワクワクする旅先と
笑顔の輪の方向ばかりに進んで行く

そう少年の純粋な心のフィルターを通しているから
素晴らしい作品を作り上げれるんだろなって思う。

僕も少年の心のままで居たいなって思ったら
色ん要らない重い荷物を降ろすことが出来て世界が広く感じる事が出来た。
今は、シンプルで大事にする物がみえてきた。


そして何より尊敬してるチャルさんのフィルターを通してもらって
今回 映像をおさめる事が出来て本当に感謝です。
ありがとうございました!

人生には、大切な出会いとかメッセージが転がっている
それを見落とさないように純粋な心であり続けたいなと思いました!

ぜひぜひ作品チェックしてみて下さい
        ↓





 



 











 

日々の出来事 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://schmied1535.jugem.jp/trackback/157
<< NEW | TOP | OLD>>