鉄や真鍮で物づくり  schmied 1535
大切な本

昔勉強=記憶みたいなイメージがあって
記憶力が悪い僕は、当然勉強が苦手になり
本なんて物も読むのが苦手でした。
そもそも何で勉強するかの目的すら無かったので・・・

でもここ最近本をよく読むようになりました。
何故かと言うと

今の日本の事やこれからの未来の事・・・
世界情勢が不安になりながらも
知らない事が多すぎて
明るい未来が想像出来なくなってきたから

そこで自分なりに考えて
記憶しようと思わず読む事にした。

別にテストを受けるわけじゃ無いし
大事な事は、ちゃんと心に残ってくれる。
すると自然と本を読むのが楽しくなってきた。

大切な事も少しづつ見えてきた
どう生きてきたかより
この先どう生きて行くのかが大事。

子供達の未来のためにも色んな視点をもって
明るい未来を描いて行きたいな。

「都市を滅ぼせ」は、最近尊敬する先輩から教えてもらった本ですが
まだこれから読み始めます。

1994年に出版された本ですが
今の時代になってこの本を求めている方が増えて
プレミアで数万円と値段が跳ね上がりましたが
最近再販された物があり
そちらを買いました。

出版当時は、あまり売れなかったそうでが
求めている人が増えたって事は
時代がようやくこの本の内容の大切さに気づき
追いついたようです。


タイトルは、ちょっと過激ですが
この本には、これからどう生きて行くのか
大事なヒントが書かれているはず。
読むのが楽しみです。









この本は、ほんと読んでよかった
戦後の日本とアメリカの関係が今でも
色んな事に影響し
深い傷跡が今でも残っています。

平和ボケしてたら大事な事を知らず知らずに
かってに決められていつの間にか泥沼に・・・

そうならない為にも
まず知る事かなと思いました。






この本は、奄美大島に住む友達が渡してくれた
本です。

この本は、愛であふれています。
素晴らしき未来を創造するには、きっと必要な本だと思います。



最後に毎回めちゃくちゃ出るの楽しみにしている
居住空間学。

生き方色々で家も色々
この本は、僕の空間に対する考え方に大きく影響している本です。

大事なのは、自分のライフスタイルにその家が寄り添っているか。
僕のライフスタイルには、ぴかぴかの新築で高級な物なんて
必要無いです。

じゃあ何が必要なのかは、今まさに創造中で
未来の事で今は、まだ答えが見つかっていません。

でも鉄で物づくりが僕の人生を大きく変えたこと。
物づくりを進めればこの先きっと自分にとって必要な居住空間が見つかるはずです!



 
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://schmied1535.jugem.jp/trackback/186
<< NEW | TOP | OLD>>