鉄や真鍮で物づくり  schmied 1535
生きる そして つくる


埼玉県の川口で新しくパン屋さんをOPENされる
クライアントさんから真鍮のハンドルと傘立をオーダーいただきました。

デザインや強度の事やディテールまで何度も打ち合わせを
進めながら形になって出来たモノ。

何度も悩みながら考えていたクライアントさんは、自分が生み出した物として
この先も思い入れがあるモノとなり輝きつづけてくれるはず。

手を動かして作ったのは、僕だけど
生み出したのクライアントさんですもんね。

そんなモノづくりが出来たことが
嬉しかったです。 

また出来上がったお店の写真を楽しみにしています。
ありがとうございます。















そして去年の10月に借家に引っ越してから8か月
ようやく小さな畑をつくる事ができました。

苗は、ナチュラルファーム cocoro  さんや
お宝ファームさんにて購入。

どちらも地元の素晴らしい農家さん。
身近にこんな自然を大切にして野菜を育ている
農家さんがいることを幸せに思います。






生きる そして つくるってのが
これからの僕のなかで大切な事。

鉄で物づくりも野菜を育てるのも一緒
つくるって事が
何か生きてるなーと実感できる大切な事。





小さな小さな畑だけど野菜が育つのが
楽しみ。


そして何より子供達に安心して食べさせられる
物をつくりたいなって思うのが一番かな。





もうすぐ梅雨かな。
雨の日に軒下で子供達がチョークでお絵かき。

こんな何気ない風景が幸せだなーて思った
雨の日でした。














 
日々の物づくり出来事 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://schmied1535.jugem.jp/trackback/188
<< NEW | TOP | OLD>>