鉄や真鍮で物づくり  schmied 1535
自分と自然

ヨガの先生からガイヤシンフォニーを借りて

全部見ることが出来ました。

 

自分的には、やっぱり影響受けると

言うか心に残る映画でした。

その中でもこの人の事もっともっと知りたいって思った方が

ジェリーロペス、ジャック・マイヨール、星野道夫さんでした。

 

共通点は、自然の中で自分と向き合い

調和して生きてきた人ってこと。

 

自然とは

生きるとは

調和とは

 

自分の心は、凪のように静かな状態になっていられるのか

なんかそんなことばかり最近考えています。

 

それでねフリーダイビングしている人の

心の中ってのが凄く気になっています。
 

少しでも動揺したり恐怖しんがあったり

ドキドキしたりすると呼吸が続かなくなり

ほんとに落ち着いた状態じゃないと

深く潜れないそうです。

 

シンプルなスポーツゆえに

メンタルの部分でもろ影響が出やすい。

 

サーフィンもシンプルゆえにほんと難しいです

テイクオフの時から心が乱れていると

ぜったい上手く波に乗れない

 

だからサーフィンもフリーダイビングも

ヨガを取り入れている人が沢山いる。

 

 

そんな深いフリーダイビングのプロである篠宮龍三さんの

言葉が心にとまった

自分という存在は「自」然の「分」身なのではないかと考えます。相手を傷つけたら、自分が傷つく。本質的には自分と自然はひとつで、自然を傷つけることは自分を傷つけることに他ならない

 

そうそうって素直に思った。

だからね自然を大事にする人は、自分や人にも優しく出来ると思うのです。

実際に僕のまわりに居るナチュラルな友達は、ほんと素直で優しい人ばかりです。

 

 

 

 

 

 

そしてね

自分たちの子供に願うのは、ひとつ

優しい子に育って欲しい。

 

そのためには、やっぱり自然って存在が大きいと思う。

 

自然を大事に思う子供に育ってもらうには、かんたんで自然を大好きになれば良い。

自然を大事に思えればきっと優しい子になってくれると信じてるから

この夏は、何度も裏山に子供を連れて

クワガタをとりにいった。

 

20ぴき以上はとれたんじゃないかな

 

虫をとるのは楽しいけど

ほんとの目的は、子供達を自然の中に連れていって楽しんでもらうため

はじめは山を怖がっていた子供達も

今では、しっかり自分の足で歩き森の中に入ってこれるようになった。

 

 

 

 

 

 

そして8月の嬉しい出来事が

植えた苗がしっかり実をつけて食べられるようになったことです。

 

もちろん無農薬なので

ほんと何もしていない状態でここまで育ってくれました。

めちゃくちゃ美味いです。

 

キュウリだけ育たなかったのが残念です。

 

 

 

 

 

 

そしてまた話が飛びますが

今月のブルータスは、星野道夫さん特集でした。

星野さん写真と言葉はほんと魅力的です。

 

これから旅する木を読み始めるところですが

とっても楽しみ!

 

 

そしてこの夏の熱い出来事は、参議院選挙でした。

 

三宅洋平さんの応援をしていましたが

残念な結果になりました。

 

でもねいろんな大事な事にみんなが気づきはじめた瞬間だと感じたし

だからこの先の未来が少し楽しみにも感じました。

だから工房の入り口に旗を付けました。

I hope peace

 

 

 

だらだら色んな事書きすぎて

まとまりが無いブログになってしまいましたが

ゆっくりパソコンの前に座るのもひさひぶりなので

一気に書いてしました。

 

8月も早かったなー

一瞬でしたが楽しかった

ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://schmied1535.jugem.jp/trackback/196
<< NEW | TOP | OLD>>