鉄や真鍮で物づくり  schmied 1535
大事なことほど大抵めんどくさい物

先日お友達家族が一生懸命育てたお米の

稲刈を手伝ってきました。

 

除草剤も肥料も農薬も使わず育てたお米はキラキラです。

 

 

 

今の世の中 スパーに行けば食べ物は製品になって売られているし

飲食店に行けばしっかり調理された物が出てくる。

 

いつしか、そんなものばかり食べていると大事なことを忘れてしまう。

 

人間は、命あるものしか食べられないです。

野菜、魚、肉はすべて、
もとは命があったものばかり。

 

だからいただいた時は

ありがとうねって。

 

シンプルだけど自分の手で命を育てて

命をいただくってことができたら

どんなに素晴らしいことだろうと思う。

 

そんな野菜やお米を一生懸命育ててる仲間をみると

自然と元気がでます。

 

でも僕自身しっかり食べ物の大切さを自覚出来てるかと言うと

まだまだです。

 

だからなるべく、そんな場所に触れたいなって思う。

 

 

 

すべて手刈りで

刈り取ったお米は、昔ながらのはさがけで乾燥させます。

 

 

 

 

 

 

 

揖斐の山奥にある田んぼ。

四方を山に囲まれたロケーションでほんとに静かです。

こんな場所でお米を育てられるのは、贅沢です!

 

 

 

子供たちは、自然の物で遊びを見つけて

みんな楽しそう。

ずっと走り回ってました。

 

 

80歳を超えた友達のおばあちゃんは

僕達より刈るのがはやくてビックリ。

 

手刈りなんて久しぶりって言いながら

楽しそうでした。

 

 

 

 

何とか夕暮れまでにギリギリ終わることが出来ました。

次の日とんでもない筋肉痛になってしまった。

 

腰も腕もパンパンだってけど

なんか心地良くって気持ちが良かったなー

 

いつかお米も野菜も育てて

鶏も飼って

静かな場所で暮らしたいなって思う。

 

自然に寄り添うと

一手間も二手間も掛かることが多い。

正直やること増えてめんどくさい

 

でもね良く考えると

めんどくさい事ほど大事なことが多い。

 

だから大事なことほど大抵めんどくさい物なんだよって

あのジブリの宮崎駿さんも言ってました。

 

めんどくさがりやな僕が物づくり、してこれたのも

こんな理由だったりも!

 

これからも、めんどくさい(大切な事)物づくり

どんどんして行きたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://schmied1535.jugem.jp/trackback/202
<< NEW | TOP | OLD>>