鉄や真鍮で物づくり  schmied 1535
季節の変わり目

森に入った時、何気なくモノクロで蜘蛛の巣を撮ってみた

 

蜘蛛にとっては、命を繋ぐ大切な罠

 

だけど僕にとっては、白黒でくっきり浮かびあがる蜘蛛の巣がなんだかすごく美しくみえた。

何気ない自然の物に目を向けれた時にすごく喜びを得れるこの頃です。

 

感覚的に生きる人に凄く引かれています。 感覚的に生きると無意識で好きな事を選んでいるような気がして

結局色んなメッセージが降りてきてそれをキャッチできてる。

 

 

 

 

 

 

綺麗な虹や青い空に山の緑も大好きだけど。

鉄の世界は、白黒がやっぱり好きだな。

 

 

この夏も色んな物をオーダーいただきました。

八角形のデッキに付く手摺に、スチールサッシが3台、お店の看板やカフェのテーブルを9台に取っ手などと

色々と製作にも追われていましたが

プライベートでも新たなチャレンジしたい目標も増えたり

家族の中でも嬉しい大きな出来事があったりと

どんどん変化しいく。

 

以前は、変わって行く事にすごく恐れがあったけど

変わらない物なんて何一つ無いのかなって思えて

変わることも自然の一部として生きているのだからと楽しめるようになってきた。

 

季節の変わり目

なんだか、いい風が吹いて来てるよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://schmied1535.jugem.jp/trackback/232
<< NEW | TOP | OLD>>