鉄や真鍮で物づくり  schmied 1535
共感性や感受性

久しぶりのブログになってしまいました。

 

お正月も休みなしでここ数か月ずっと製作の時間に追われた日々をすごしていました。

時間に追われると自分を見失いそうになる。

 

なのでここ数か月で自分のことを分析してました。

 

自分のことを共感性や感受性が強いと気づいた。

いつも疲れてしまうのは、このせいなのかなと思いはじめています。

 

誰かが持っているネガティブなオーラとかをそのまま受け取ってしまったり

その場の空気感が悪い時は、思いっきりもっていかれる。

色んな人の感情が溢れているSNSは、やはり苦手なのもこの理由。

 

人の顔色ばかりを気にしていたのは、この共感性や感受性のせいだったんだなって

最近思うようになった。

何となく人が思っていることを直感的に感じれています。

 

でも共感性や感受性は、自然のエネルギーとは、愛称が良いなと思う。

自然の物に触れるとポカポカした気分になれて

気持ちがよい空気が自分に入ってきて最高の気分にさせてくれる

音だったり風だったり光だったり

 

生きづらいこともありますが

共感性や感受性は、物づくりするには、良い感覚を

僕に伝えてくれると信じてます。

 

自分のことを知り

そして自分らしく生きる

それがやっぱり大事

 

自分をされらけ出して精一杯、歌っているロックンローラーをみると

いつも勇気づけられる

もうすぐ40歳だけどそんな人生を送ってみたい

 

 

久しぶりのブログなのでついつい前置きが長くなりました。

 

年明けから素敵な出会いがありました。

『井上洋菓子研究所』さんから出店用の什器のオーダーをいただきました。

 

一人で組み立て持ち運びできるテーブルの要望だったので

脚一本づつが独立していて

どんな天板にも取り付けできるようなデザインになりました。

 

すべて炉に入れて叩いたので

鉄の質感がとっても素敵になりました。

仕上げは、ミツロウです。

井上洋菓子研究所さんは、とっても柔らかいオーラーが出ている素敵な方です。

そんな井上さんが作る洋菓子は、とっても美味しいです。

 

根尾の山奥で洋菓子つくりをしていますが出店以外は、オーダも受け付けていますよ。

みなさんにも是非食べていただきたいです。

『井上洋菓子研究所』

 

オーダーありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも出店用の小さなテーブル

引出が付けられるようになっています。

 

 

 

4月5月のオーダー分は、すべて炉に入れて叩いて製作する物ばかりで

久しぶりに腕が悲鳴を上げそうです。

でも作るのとっても楽しみです。

 

ここ数か月で製作した物

少しづづまたUPしていきますね。

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://schmied1535.jugem.jp/trackback/254
<< NEW | TOP | OLD>>