鉄や真鍮で物づくり  schmied 1535
真鍮コースター

 

すっかり梅雨入りして雨がふったりやんだりしてますが

そんなに嫌では、ないんですよね。

 

雨の降った日は、気持ちもオフモードで逆にリラックスしたりしてます

蛍もみれるし

 

雨の日は、聴きたくなる曲があって・・・

青葉市子さんの - 雨

 

この歌声がまるで水滴のように繊細で

体に沁みこんでくる


雨の優しさにに気が付けてたのは、この曲のおかげ

 

 

 

先日、喫茶ハミングバードさんからオーダーいただいていた

コースターを製作させていただきました。

 

去年の12月に実際にお店にも寄らせていただいて

詳細なども打ち合わせました。

 

とっても素敵なご夫婦でお仕事の話もしましたが

音楽の話でも盛り上がりました。

 

中津川と言えば1969年に開催された伝説の全日本フォークジャンボリー

 

この頃のフォークソングって

人間臭いというか土臭いというか

時代背景も含めて好きなんですよね。

 

そんな話をはじめて出会ったのに

出来てしまうのは、嬉しいですよね。

 

素敵な吹きガラスの作品と一緒に使っていただけています

オーダーありがとうございました。

 

 

 

 

こちらのコースターは、厚みが0.8mmですが

ハミングバードさんに納品させていただいたコースターは、2mm

 

材料の厚みによって同じ形でも全く印象が違ってみえるのも

面白いなって思います。

コースターを手に触れた時の感じ方も違う

 

それを自分自身が感じ取るのが大切なんだと思う

 

色んな物をみて

ふれて

つくって

今日も自問自答・・・

 

その先にみえる物ってなんだろうって考えると

いつも不思議な気持ちになる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://schmied1535.jugem.jp/trackback/257
<< NEW | TOP | OLD>>