鉄や真鍮で物づくり  schmied 1535
灯しびとの集い


灯しびとの集いにて出会えた方々、作品を手に取っていただけた方々、主催者の方々ありがとうございました。

クラフトフェア自体がはじめてでした。
設営から何から何まで助けてくれた作家の仲間に嫁さんに感謝します。

物をつくる時に谷川俊太郎さんの詩の一節が頭の片隅にいつもあります。 「百年前ぼくはここ にいなかった」 「百年後ぼくはここに いないだろう」

あたり前のような今、この瞬間に何を生み出せるのか
何を表現出来るのかと考えると魂が揺さぶられます。

この3カ月間ほんと色んな物を見て考えて、自分のフィルターに落とし込みました。
その中でやっと見えて来たことがあります。
そのことを大切に次に進みたいです。










- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://schmied1535.jugem.jp/trackback/262
<< NEW | TOP | OLD>>